第1回eBIM研究会参加報告

7月の19,20日に大阪府立国際会議場で開催された第1回eBIM研究会(eBIM研究会:社団法人エビデンスに基づく統合医療研究会)に参加してきました。

テーマ「統合医療のエビデンスとは?」に基づき、特別講演や教育講演、シンポジウム等いろんなCAMからの発表があり、各分野におけるEBMへの想いや取り組み方法など、大変興味深く参考になる内容でした。

なかでも異色で素晴らしかったのは、ワークショップでした。「ワールドカフェ~統合医療について~」と題されたワークショップ、何をするんだろう…?? との気持ちで臨んだら、なんと小グループを作って対話をしましょう。というもの。

eBIM研究会理事長の伊藤壽記先生や、IMJ名誉理事長渥美和彦先生、IMJ理事長仁田新一先生もご一緒に参加されただけでなく、会場のスタッフや協力企業の方々も参加され、いろんな形でCAMや統合医療に携わる人たちの思いも伝わり、大変有意義なものでした。

今回、第1回eBIM研究会参加させていただき、大変有意義な二日間でした。

eBIM研究会理事長の伊藤壽記先生、スタッフの皆様、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください